ガーデンファニチャーの通販 | GISELE【ジゼル公式サイト】プレミアムチークファニチャー表参道

ガーデンファニチャー、ガーデン家具、チーク家具、屋外家具、リゾート家具の通販

RSS
HOME > CANOE

レイアウトで表情が変わるデザインラタン家具 Canoe(カノエ)

カノエ・幌付リクライニングチェアーとオットマンのウォーターヒアシンスセット
BRAND COORDINATE

カノエ・幌付リクライニングチェアーとオットマンのウォーターヒアシンスセット

カノエのコンビネーションセットにウォーターヒアシンスバージョンが加わりました。 オットマンを2台の2シートソファで挟むようにレイアウトした、ベッドタイプのアレンジが出来るコーディネートです。1台のラウンジチェアーには幌付のものを選択し、寝そべった際の日差しよけに最適です。

カノエ・2シートソファ×1
カノエ・2シートソファ+幌×1
カノエ・オットマン×1

詳細はこちら

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜5件 (全5件)

1件〜5件 (全5件)


新世代ウォーターヒアシンス Durawera® について

 ジゼル(GISELE)のラタン家具に新素材、「新世代ウォーターヒアシンス Durawera®」が登場いたしました。すべて高密度ポリエチレン「Durawera®(デュラウェア)」を使用しています。この繊維は手触りがなめらかで柔軟性に富んでいるのに丈夫で、天候や紫外線の影響を受けにくいなど、多くの優れた特性を持っています。このDurawera®を使用した人工ウォーターヒアシンス商品の長所を具体的にご紹介いたします。

天然素材の高級感に屋外使用に耐えうる強度をプラス

 ウォーターヒヤシンスはバナナの葉や海草と同様に、高級家具に使用される素材として広く知られています。しかし、天然のものは屋外で使用すると劣化が進むのが難点。その点を補ったのが、新世代ウォーターヒヤシンス Durawera® です。人工のウォーターヒヤシンスは非常に珍しいのですが、GISELE(ジゼル)で使用されている新世代ラタンDurawera®と同様に高密度ポリエチレンを使用して作られました。カビが生えにくく、濡れても劣化しない、紫外線の影響で退色しない、と屋外で使用する家具に必要な条件を全て兼ね備えています。

自然な風合いを意識した編み込み

 新世代ウォーターヒヤシンス Durawera® は、3本の素材をみつ編みにしたものを太い一本の材料として商品を作成しています。編み込む3本のカラーを微妙に変えることで、天然のウォーターヒヤシンスを編み込んだ時にできる色ムラをあえて表現。家具の高級感につながっています。ダークチークとアバカの商品では特にその風合いを実感していただけますが、この2色は最も人気のカラーとなっております。

傷んだ箇所の修理で、長期の使用が可能

 天然のウォーターヒヤシンス同様、新世代ウォーターヒヤシンス Durawera® も長期間使用していますと、角の部分がすれてきます。天然のものはそのまま使い続けていただくしかありませんが、新世代ウォーターヒヤシンス Durawera® なら修理可能。工業用ドライヤーなどで200〜300度の高温風を当てていただければ、すれた部分を修繕することができます。

個性あふれる家具をお求めの方へ

 ジゼル(GISELE)の「新世代ウォーターヒヤシンス Durawera®」は豊富なカラーバリエーションをご用意しております(下記写真)。天然のウォーターヒヤシンスは染色が難しいため、天然の色合いそのままで使用せざるを得ませんでしたが、この色バリエーションでしたら、より個性的な商品をお求めの方にも喜んでいただけることでしょう。
 また、ウォーターヒヤシンスのぷっくりとした素材感で表現されるガーデンファニチャーのスタイル自体も個性際立つものです。同じ素材を使ってはいますが、平らなDurawera®を編み込んだものとぷっくりとしたDurawera®ウォーターヒヤシンスを使用したものでは、例え同じデザインのものを作ったとしても表情は全く異なります(写真1・2 参照)。お使いいただくシチュエーションによって、都会的にまとめたいのか、野趣あふれる雰囲気を演出したいのかお考えいただくのも楽しいひとときでしょう。実物をショールームでご覧いただけますので、是非ご来場ください。
新世代ラタン Durawera® デュラウェア素材について
 当店のラタン家具は、すべて高強度の特殊な合成繊維「新世代ラタン Durawera® デュラウェア」を使用しています。この繊維は手触りがやわらかく、丈夫で柔軟性に富み、天候や紫外線の影響を受けにくいなど、多くの優れた特性を持っています。
 「新世代ラタン Durawera® デュラウェア」は、その耐UV性、耐候性、耐衝撃性から厳しい屋外環境での使用の中でも経年変化が少なく、天然のラタン(籐)よりも長持ちする特性を持ちます。また、この合成繊維は温度変化にも優れた耐久性を発揮し(-20℃から70℃)、年間を通して屋外でお使いいただくことができます。寒い日には編み目がつまり硬くなり、暑い日には編み目がゆるくなりますが、気温が安定してくると通常の弾力性に戻る特性を持ちます。 2004年までデドンにOEM供給していたことで培った先端技術をもとにドイツ、フランス、アメリカなど世界各国で特許を取得した新世代ラタン「Durawera® デュラウェア」は非常に優れた耐候性と加工性をもっています。その品質を評価され、「Durawera® デュラウェア」はマテリアルコレクション・ニューヨーク、ミラノ等にも展示・公開されている注目素材です。熟練の家具職人により、一つ一つ丹念に編み込まれた新世代ラタン「Durawera® デュラウェア」は、非常に滑らかな風合いを持ちます。

ラタン家具のアルミフレームについて

  当店のラタン家具は、全て骨格にアルミフレームを使用しております。普段は編みこまれた内側になるので見えませんが、ラタンカラーを選べるモデルなどは、アルミフレーム自体も塗装の色が異なり、それぞれのラタンの色に近い色にされています。(右写真はゼニス・フットスツールを裏返しにしたものです。)また、溶接が技術的に難しいとされるアルミですが、とてもキレイに溶接されています。
米国Sunbrella(サンブレラ)社製ファブリックについて

 当店で扱う家具のファブリックは、すべて米国Sunbrella(サンブレラ)社製のものを使用しております。米国Sunbrella(サンブレラ)社は、世界No1のシェアを誇るマリンファブリックブランド(ヨットの帆など)としても有名で、その高い品質から有名レジャーランド(ディズニーシー)のパラソルやワゴン、カフェやベーカリーなどの店先にあるオーニング、最近では大手カバンメーカー(吉田カバンなど)とコラボレーションし、カラーバリエーション豊富なバッグを展開しています。(他には「ユニバーサルスタジオジャパンのテント」「ドトールコーヒーのオーニング」「犬印のバッグ」「ヤマハのボート」など)

野外耐久性が高い

 Sunbrella(サンブレラ)社製ファブリックは、雨・風・日光・潮風などの野外耐久性に優れ、色あせ・硬化・ひび割れ・ケバ立ちがなく、湿気によるカビや腐食がありません。

退色に強い

 Sunbrella(サンブレラ)社製ファブリックの生地は、糸の原料である生綿の段階で色をつける100%原着アクリルファイバーで作られているため、発色がとてもよく、雨水・海水・紫外線・潮風などの自然環境に対しても退色がほとんどありません。

撥水性が高い

 Sunbrella(サンブレラ)社製ファブリックは、フッ素による撥水加工がされているため、野外使用に強く、防汚性にも優れています。(※完全防水ではありません。※汚れてしまった場合は、水を含ませた布でふき取るか、汚れが乾くのを待ってブラシなどでていねいに落としてください。)

通気性が高い

 Sunbrella(サンブレラ)社製ファブリックは通気性が高く、野外使用において防熱効果にも優れています。